『お客さま日記』

organiclub.exblog.jp

カテゴリ:うちでコレ採れました!( 3 )

梅仕事-2014-

こんにちわ。見沼区のまなです。

今年も梅の実がよく生りました!
去年より収穫時期を遅くしたので、今年の梅仕事は大きめの実のみで仕込みができました。

a0150575_0111473.jpg




まずは5月下旬に収穫した青梅を使って梅ジュースを作ります。

梅の実をきれいに洗い、
a0150575_0204224.jpg



2~4時間ほどアク抜きをします。
a0150575_02205.jpg



実を傷つけないようにして竹串などで生り口を取り除きます。
a0150575_0271171.jpg



実を十分に乾かしたら、ホワイトリカーなど度数の高い酒を実に塗布して砂糖と交互に瓶詰めします。
a0150575_031499.jpg



今回は実に穴をあけたり実を凍らせたりはしていないので、2週間ほどかけてゆっくりと青梅の水分が抽出されてきます。砂糖が溶けきるまでには3週間ほどかかりますが、この間できるだけ頻繁に容器を揺すって砂糖の濃度を均一にし、早く砂糖が溶けきるように頑張ります!(最低でも1日1回は瓶を振る)
a0150575_0471115.jpga0150575_0472649.jpga0150575_0474930.jpg



青梅で梅ジュースや梅酒を仕込んだ後は、6月上旬ごろから収穫する熟した実を使い梅干を作ります!

きれいに洗い、生り口を取って乾かした梅の実に、実の重量の15%の塩と5%ほどのホワイトリカーをよくからめて密閉袋に入れ、空気を抜いて塩漬けにします。翌日から水が上がってくるので、10日間ほどは1日に数回表裏をひっくり返します。
この方法だと、塩分を抑えつつカビが生えにくく、また少量の梅でも気軽に梅干が作れます!
(Lサイズの密閉袋で約1㎏の梅が漬けられる。)
2週間ほどして十分に水分が出たころにはスーパーなどで赤紫蘇が出回るので、葉が大きく緑色が残っていないものを選んで本漬けします。紫蘇を入れなくても作れます。
a0150575_182850.jpg


また表裏をひっくり返しながら梅雨明けを待ちます。

梅雨が明けたら、いよいよ梅を干します!天気予報を確認し、晴天が続く日を見定めて天日干しします。
この梅を干す作業を「土用干し」というのですが、今年我が家では土用の丑の日から3日間干しました。
a0150575_124202.jpg




梅干し完成です!去年はあまりに炎天下で干したため、梅が乾きすぎてしまったので、今年は梅の木の木陰を利用してみました。
あまり枝を切りすぎず自然な感じに剪定していただいたので、猛暑日もちょうどいい木陰ができて、うまく土用干しができました。
a0150575_1293932.jpg



[PR]
by organic_c | 2014-08-09 01:35 | うちでコレ採れました!

お待ちかねの・・・

初ブルーベリー!

忙しさに流されていた毎日。ふと見ると・・・
a0150575_1854881.jpg

たった三粒でしたが、初めての自家ベリーに感激です。
夜にさっそく食べてみましたが・・・酸っぱい。どうやらまだ早かったようです・・・

うちには他に、ジューンベリー、トマト、パプリカ、大葉、バジルなどのハーブ類、ゴーヤ が植えてあります。庭のリフォームに合わせて野菜も地植えに切り替えました。

a0150575_18134564.jpg

トマトはもうすぐ収穫です。多少の害虫よけになるらしいので、コーヒーカスを根元に蒔いて育ています。今のところ実に虫はついていません。大好きなトマトをたくさん食べられそうで楽しみです。

大葉は収穫量がぐんと増えました。大きくて香りの強い葉っぱ。毎晩アレンジしても飽きないこの時期、重宝しています。
a0150575_18422770.jpg


ゴーヤは日当たりの良い東側。お風呂場の窓に面した塀沿いに、あさがおの種と一緒に植えました。日中の熱風と日差しが入り込むこの場所。今年は緑のカーテンができる予定です。留守番中のワンコが過ごしやすくなりますように・・・
a0150575_1853113.jpg


お花も咲き始めて庭がにぎやかになってきました。
その様子はまた今度お知らせしますね。
BY さいたま市A
[PR]
by organic_c | 2010-06-23 19:07 | うちでコレ採れました!

冬野菜の季節です。

a0150575_10401382.jpg

まだ4時半と言うのに真っ暗です。
日が沈むのが早いものです。

≪ 続き ≫
[PR]
by organic_c | 2009-12-14 10:48 | うちでコレ採れました!